自己紹介

こんにちは、POWER SEED 北澤里奈です

元気の種を絵の具で咲かす
 
私は、2001年に芸短大を卒業し、POWER SEEDという名前で絵描き活動を開始しました。
誰もが一度は感じた事のある『日常にある小さな幸せの物語』をコンセプトに、カラフルな絵の具を使って楽しい絵を描いています。
最近は壁画制作やライブペイントなど大きな絵にも挑戦し、色あふれだす明るい空間創りに力を入れています。

決して芸術的な絵ではありませんが、絵を趣味としない人にも楽しんでもらえる絵描きを目指し、様々な場所で、画家の枠にとらわれない活動を行っています。

元気の種を 絵の具で咲かす 楽描き職人!
日常にある小さな幸せの種を絵の具で咲かすことができる絵描きを目指します。

日常にある小さな幸せの物語を描く

日常には、本当に本当に小さいけれど、とても大切な幸せや笑顔が溢れていて、私はそれを切り取って、絵にしています。 普段の生活で感じる、楽しかったこと、キレイだったもの、幸せな気持ちなど、誰にでもある、日常の何気ない時間を切り取ることを何よりも大切にしています。

私の絵は、空気や水のように生きていく上で絶対に必要なものではないかもしれません。
決して芸術的でもありません。
でも、言葉の分からない赤ちゃんでも、笑顔にできる不思議な魔法を持っています。

私の絵の楽しみ方は、まず絵をじっと見ることから始まります。
見た目はカラフルで明るい、でもじっくり絵を見ていると日常にある幸せが溢れ出してくる。そんな体感を是非してください。

手描き原画・一点モノへのこだわり

手描き

パソコンを使えば、きれいな色合いの絵が描ける時代。でも、私が切り取っている日常は整ったものばかりではないんです。植物はひとつひとつ形が違っていて、その中に「いびつさ」がある。人間もそう。そういった「いびつさ」は手描きでしか表現できないと思っています。
私が描く作品はどれも心を込めて、ひとつひとつ手描きで制作しています。「手描き」でしか表現できない「物語」や「いびつさ」を感じて下さい。

「POWER SEED」名前の由来

ブランド名 POWER SEED(パワーシード=力の種)には、2つのの意味があります。
1つ目は、私の絵で人を笑顔にしたり、元気にしたり、力を与えるきっかけになる種。
2つ目は、絵を見て下さった方の声や応援により、私の力の源になる種。
日常を切り取って描いた色鮮やかな絵で、持っている人の毎日に、「元気の種」を届けたいと思います。

自分の色で目立っちゃえ!

私の絵には様々なキャラクターが登場しますが、その中で一番目立っているのが「赤いカメレオン」です。
カメレオンは周りの色と同化して自分の存在を目立たせない生き物です。が、私が画家として生きていこうと決めた時、例え周囲から浮いてしまっても自分の色をきちんと出していける絵描きになろうと決意しました。そのとき、描いたのが周囲に同化しない赤いカメレオンです。
自分の色で目立っちゃえ!
これからも自分の色で目立つ「絵描き」でいたいです。そして、自分の色で目立つ人たちと一緒に仕事をしていきたいと思っています。

プロフィール

Rina Kitazawa

北澤里奈(画家・楽描き職人)

1979年生まれ 名古屋出身 兵庫県在住。

名古屋造形芸術短期大学ビジュアルデザイン科を卒業後、2001年から「POWER SEED」というブランド名で絵描き活動を開始。

アクリル絵の具を使い、誰もが一度は感じた事のある『日常にある小さな幸せの物語』をカラフルに描く。絵の中に躍動感を加える事で、その物語の続きを想像させる作品づくりを心がけている。

色あふれだす明るい空間創りにも力を入れ、近年は壁画制作やライブペイントなど大きな絵にも挑戦している。
様々な場所で、様々な人に楽しんでもらえる絵描き職人を目指し、画家の枠にとらわれない活動を行っている。

テキストのコピーはできません。